バリフは新薬ではない

ED治療薬と言われてまず思いつくのがバイアグラだと思います。
それまでED治療のための承認された薬というものは存在しなかったので、勃起不全などで悩む男性にとってバイアグラ等のは夢のような薬でした。
しかしそんなバイアグラにも欠点がありました。
その欠点とは、バイアグラは服用前後で食事をすると時間や効果に違いが出てしまうため、使用する日は食事の時間に気を付けなければいけないとこと、性行為を行う際には服用の時間にも気を使う必要がある事です。
そしてバイアグラの後、この欠点を払しょくしたED治療薬として生まれたのが、レビトラです。
レビトラはバイアグラの次に承認を受けることができるようになったEDの治療薬ですが、バイアグラと違い食事による影響をあまり受けず、服用後効果が現れるまでの時間も短めになるため、性行為時にバイアグラの様に気を使う必要がなくなったのです。
なぜバイアグラとレビトラでこんなに効果の現れ方が違うのかというと、それは薬に主に使用されている成分が大きく違うためです。
レビトラに使用されている主成分はバルデナフィルと呼ばれるもので、バイアグラに使用されている主成分はシルデナフィルと呼ばれるものです。
このED治療薬の先駆けともいえるバイアグラとレビトラは新薬と呼ばれる医薬品になります。
新薬とは今まで存在しなかった薬をゼロから作り出して市場で販売されるようになった薬のことを言います。
新薬と違いすでにある薬を模倣して作られるものをジェネリック医薬品と呼び、開発費用などで高価になりがちな新薬とほぼ同じ効果をお持ちながら、模倣品なので開発費用などがかからず、安価にあるのでジェネリック医薬品の特徴で、バリフはレビトラのジェネリック医薬品になります。