錠剤タイプのバリフの特徴

バリフとは、ED治療薬の一種です。
EDとは勃起不全の事で、性行為の際に充分な勃起状態にならない、もしくは勃起状態を一定の時間維持出来ない事を言います。

バリフはレトビラのジェネリック医薬品で、バルデナフィルを有効成分としています。
バルデナフィルは、陰茎の海綿体平滑筋という筋肉の緊張を緩める作用があります。
この筋肉の緊張が緩む事によって血流が良くなり、ED治療薬としての効果を発揮するのです。

バリフは錠剤タイプの薬です。
1日1回、性行為の1時間程度前に服用をします。
ただ、この薬は効果出るまでにかかる時間が、他の治療薬よりも早いという特徴があります。
そのため、服用のタイミングが多少遅れても、ある程度の効果を期待する事が出来ます。

ちなみに、1回服用したら次の服用までの間に、24時間以上の時間を空ける事が大切です。

バリフはED治療に対して高い効果が期待出来ますが、副作用が起きる場合もあるので注意が必要です。
代表的な副作用としては、頭痛やほてり等があります。
ただし、これらの副作用は血流が良くなる事で起きるものなので、時間の経過と共に落ち着いてくる場合がほとんどです。
しかし、症状が長引いたり、服用して違和感を感じた場合には、速やかに医師に相談する事が大切です。